永代供養塔

 平成5年、比叡山千日回峰行者で知られる酒井雄哉大阿闍利により地鎮祭施行、翌六年上棟式を迎え平成九年に落慶致しました。

 人の一生はそれぞれに尊いものであります。それ故に祖先供養の大切さは代々受け継がれて然るべきものであり、仏教の教えでもあります。人が一生を終えた後、極楽往生して常楽安穏の世界に転生できる、追善を受けたいと願うのは当然の事であり、それは社会の為、家族の為、夢中で働いてきた証であり、報いであると思います。

 しかし最近の世相、社会の変化は家族の核化を生み、親子の絆、先祖崇拝の念も薄れがち、誠に困った問題であります。その上後継者に恵まれない方にとっては深刻な問題であります。

 当観音寺の五重塔永代供養塔は一般の祖先供養はもちろんの事、宗旨宗派を問わず、後継者のない方や後継者に迷惑をかけたくない方など納骨からお引き受けし、ご位牌並びに分骨五輪塔を安置して永代の供養を司る殿堂となります。観音寺は比叡山延暦寺の直末寺として1150年の歴史を持っております、皆様の永遠の安らぎの場として、これからも常楽の浄土往生を願い、誠心込めてお守りして行きたいと思っております。

  • 永代供養塔・五重塔 全景
  • 永代供養塔・五重塔 1F位牌堂
  • 本尊妙麗観世音菩薩
  • 永代供養塔・五重塔 納骨堂
  • 永代供養塔・五重塔 相輪

a collection of 《Toriwata Kannonji's》 photographs

ページトップへ

トップ扉(ナビゲーション) > 五重塔・永代供養塔